スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4猫さん達

2016/04/22 Fri

春、終わりました。
2016422 004
今年は大阪で 正当な花見(ほれほれ、夜、桜の下で お酒呑みかわすっての)に
参加して 世の中の変化に触れ(はぁ?)桜を楽しんだびんちゃんです。

今年で15歳になるマナちゃん。
2016 3-2 034
え? 冬終わったの? じゃあ ここから出なくちゃ。 って。
1日30分ぐらい 起きて動いて 後の23時間半は寝てるマナちゃん。

面倒みてくれるの びんちゃんだけ って やっと解って来たのか
すれ違いざまに フーシャーしなくなった あっちゃん。
13-11-8 005
あっちゃんも もうすぐ10歳。

体重の増加はやっと止まったけど やっぱり 相変わらず お皿にご飯がないと
「え? なんで?」と 途方にくれている ひなちゃん。
2016422 017

ボクはやっぱり お姉ちゃん達のお尻が好き。 って
皆のお尻追っかけまわして 嫌われてるとんぼ。
2016422 009

1月になって 猫達だけの お留守番ばかりで ちょっと 怖い目にも遭ったし
(毎日 ペットシッターさん来てくれてたんだけど 風で窓のカギが開いて
警報鳴って Alsokさん やって来たの) やっぱり お留守番が心細かったのか
びんちゃんが 家に居る時は びんちゃんの周りで居るようになった3猫さん(マナちゃんは
定位置以外で寝ないから) びんちゃんは少し幸せ感じてます。

熊本での地震、 びんちゃん、教育講演会の出張で初めて行かせて貰ったのが熊本。
気さくなお母さん達で とても楽しい時間を過ごすことが出来、その年以降の委員会にも
どんどん参加させて貰える気になったんだって。 あの 清々しい大地、早く 元の
日常に戻れますようにと そしてもう どこででも こんなことが ありませんように。と
手を合すびんちゃんであります。
スポンサーサイト

フィリピンの旅 その6  Manaoag と Hundred islands へ日帰り旅行

2016/04/16 Sat

Hundred islands と いう 小島が100以上ある所へ 日帰りで観光に。
小さなボートに乗って島巡りもしたんだって。
12510455_10206238535306993_5586075685892437701_n.jpg
お昼食べた水上レストランもとても美味しかったって。

ワニ島。
フィリピン2016 117
亀島。
フィリピン2016 115
土産物屋さん。
フィリピン2016 109
メアリー叔母さんの家の前 毎朝牛の行列が通り まぁ 近所中の犬が
吠えて すごい事になるんだと。
フィリピン2016 103
マノアへの 日帰り旅行。 古い教会。
フィリピン2016 094
ビーチサイドレストラン。  ここでは2回食事したって。
フィリピン2016 098
市場前のトライスクル。めっさカメラ目線の運転手さん。
12565588_10206188674740510_6599480432015556718_n.jpg
メアリー叔母さんの 家の裏に びんちゃんの従妹の家があり  豚、鶏飼ってるんだって。
12552760_10206227234224473_5651170670976709342_n.jpg

ある日「びんよ、ローカルな鶏がいい? カモがいい?」と 聞かれたので
「ローカルな鶏」と 言ったら この中の一羽が 食卓に出たそう。

ローカルって 家の庭の鶏の事かよ!? って。 びっくり。 ローカル過ぎるよね。

そして この頃から 蚊に刺された跡がひどくなって 水ぶくれになってきたんだって。

フィリピンの旅 その5 食べた物編。

2016/04/03 Sun

お待たせしました。 フィリピン旅行の続きです。

食事編。
ほとんど 毎朝 ミサの後 市場に買い物に行き食材を仕入れ
家でメアリー叔母さんが お手伝いさんに手伝って貰いながら
昼、夜 美味しい手作り料理。
朝は びんちゃん 自分でジュース作って飲んでたの(ハンドミキサーを
持ち込むという 徹底ぶり)

朝ごはんはお粥に塩卵(塩水に3週間漬けたゆで卵)・・・絶対びんちゃんチャレンジャーだよね。
フィリピン2016 012 
美味しかったらしいけど 3週間だよ・・・常温で。

で、幸せな事に1日1個 ココヤシを食べさせて貰えたの。
中の水を飲んで・・「飲み終わったよ」って言うと 半分に切ってくれて
果実をスプーンですくって食べるの。 どのレストランに行っても
ココヤシの実 飲んで、食べて って してたので 皆にびんちゃんの強靭な胃腸
びっくりされてたんだって。
フィリピン2016 015
魚の腹に詰め物をしたものと パパイアの酢漬けはメアリー叔母さん
のお友達からの差し入れ。 (ちょっと怖いなぁと思いつつも ペロリと食べちゃう びんちゃん)
フィリピン2016 016
何度も作ってくれた デザート ハロハロ
フィリピン2016 017
これは近くのレストランで。
フィリピン2016 037
これは Vivian兄妹のパーティでのご馳走。
フィリピン2016 090
もちろん フレッシュマンゴも毎日。
フィリピン2016 091
これはメアリー叔母さんとこで してくれた パーティに皆で持ち寄ってくれたもの。
フィリピン2016 051
グリーンマンゴと魚の煮ものが すごく美味しかったんだって。

茄子の上にミンチ肉を乗せて焼いたもの。
フィリピン2016 046
エビのすり身のかき揚げ。
フィリピン2016 105
差し入れの春巻きとウズラの卵のスープ。
フィリピン2016 100
これは観光に行った帰りに寄った レストラン。
フィリピン2016 097
自分の飲むお茶は 毎回ミネラルウォーターを沸騰させて作ったもの(だって ミネラルウォーターも
灯油タンクみたいなのに入れて 売りに来るらしい)
フィリピン2016 092
メアリーの籠料理と名前の付いた料理。 カラフルで楽しい。
食べる時全部 混ぜて食べるんだって。
フィリピン2016 126
なんとピザ生地を買って来て 手作りピザ。
フィリピン2016 125
バナナの葉っぱで包んで蒸した 野菜と魚。
フィリピン2016 122
従弟一家とのレストランでの食事。
フィリピン2016 120
one hundred island に 行った時の レストランでの食事。
皆 食事の時はコーラかセブンアップ。 あかんよなぁ・・・・。
フィリピン2016 113
マニラ市内で食べた アラビア料理。
フィリピン2016 193
フムスとか とっても美味しかったって。
フィリピン2016 194
最後の最後まで ココヤシの実を堪能してたびんちゃん。
20個は食べたね。

ずーっと 左手でハエを追いながらの食事。
魚は川魚、生野菜は食べないようにしてたんだけど ワニもヤギも
食べたけど もう 食べないわ。って んっとに臭かったって。
でもなぁ 納豆と同じで 美味しい人には美味しいんだろうね。 

びんちゃん、よくぞお腹を1度も壊さず帰って来たよね。
おめでと、おめでと。

それにしても バナナが美味しくて 日本に帰って来てから
バナナ買う気なくなったんだって。 日本で買うバナナが味気なく
なったそうだ。 バナナ・・・小さくて黄色いんだって。実もしっかりとしていて
硬いのは料理に使っても美味しくって。
ココヤシ、パパイヤ、マンゴ、バナナ・・・又食べたいーって。

プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
2004年春、高校3年生になったばかりの娘がクローン病と認定されました。 
2004年4月から10月まで入院、手術もして 退院してからは母(びん)が毎日送り迎えして学生生活を送っています。

今現在(2010年8月)、薬学部の4年生です。

HP『ひなたぼっこ』の容量が一杯になり 
過去の記事が消えて行っています。
ずっとそれで良いと思っていたのですが やはり 残しておきたいと思うようになり このブログを作りました。

家族は パパ、びん、クローン娘(お姉ちゃん)、弟(お兄ちゃん)
(マナ(雌)2002年10月29日生まれ(推定)アト(雌)2007年6月1日生れ(推定) ひなた(雌)2011年3月3日生まれ(推定)とんぼ(雄)2012年5月17日生まれ の4人と4匹です。

このブログを書いているいるのは 2012年天国に行ってしまったルゥ君です。

よろしくお願いします。

メールは
ultrabin1109@gmail.com まで お願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。