スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004/01/22 本の話

2004/01/22 Thu

虹の岬(辻井喬)住友財閥のトップの座を捨て歌人となった川田順と
3人子の母であった人との実話。
谷崎潤一郎、武者小路実篤、斉藤茂吉などが友人として出てきていて
彼らの性格なりが少しはわかり面白かった。
ショールの女(シンシア・オジック)ホロコーストを生き延びた一人の女性の話。
病む月(唯川恵)は短編集。
もう彼女の本はいいわって 感じ。
節約生活のススメ(山崎えりこ)の本はなかなか 笑えた。
パン種を発酵させるのには 車の中 なんてとってもいい考えだ。

30-1.jpg
スポンサーサイト

2004/01/17 本の話(料理の本)

2004/01/17 Sat

食器棚の一つに料理の本をまとめて入れてある。
一番良く使い込んで汚れてしまってるのが NHK出版の
『きょうの料理』の中華と洋食の本 何を作っても失敗なく美味しくできる。
あと 小林カツ代の味付けも好き。

20-1.jpg

2004/01/14 本の話(はじめまして)

2004/01/14 Wed

和歌山に居る頃は 小さな小さな図書館しかなく4,5年で読破してしまった。
その後は買って読むだけ その本も全部引っ越してくるときに図書館に寄付してしまったし 
こちらに来てからは 図書館で借りるか 古本屋で買うだけ 
それもまた全部売るので 自分の読んだ本の記憶が残らないので 
ここに覚書として残す事にした。
これから読む本 それに 今まで印象に残った本の事をぽつぽつと書いていきたい。

小川洋子さんはちょっと変った感覚の持ち主で読んでいて目新しく面白い。
津村節子さんの本は大好きで まだ読んでない本を見つけたら 次々と読んでいる 
ご主人の吉村昭さんの作品も大好きだ。

as.jpg



プロフィール

びんちゃん

Author:びんちゃん
2004年春、高校3年生になったばかりの娘がクローン病と認定されました。 
2004年4月から10月まで入院、手術もして 退院してからは母(びん)が毎日送り迎えして学生生活を送っています。

今現在(2010年8月)、薬学部の4年生です。

HP『ひなたぼっこ』の容量が一杯になり 
過去の記事が消えて行っています。
ずっとそれで良いと思っていたのですが やはり 残しておきたいと思うようになり このブログを作りました。

家族は パパ、びん、クローン娘(お姉ちゃん)、弟(お兄ちゃん)
(マナ(雌)2002年10月29日生まれ(推定)アト(雌)2007年6月1日生れ(推定) ひなた(雌)2011年3月3日生まれ(推定)とんぼ(雄)2012年5月17日生まれ の4人と4匹です。

このブログを書いているいるのは 2012年天国に行ってしまったルゥ君です。

よろしくお願いします。

メールは
ultrabin1109@gmail.com まで お願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。